ダーマフィラーは『クマ』にも効果が?クマの種類と共に詳しく解説

ダーマフィラーで目の下のクマも何とかできない?

 

ダーマフィラーは、口元や目元の『シワ』『たるみ』の改善につながるマイクロニードル化粧品として、リピート率90%を超える人気商品となっています。

 

 

ただ、目元の悩みの中にも『シワ』だけでなく『クマ』に悩んでいる方も多く、『ダーマフィラーでクマもなんとかできないの?』とお悩みの方で、調べる方が多いです。

 

 

今回は、ダーマフィラーと『クマ』との関係性についてまとめてみることにします。

 

クマの種類とダーマフィラーが『クマ』に効果が期待できる理由

 

結論を先に言いますと、ダーマフィラーはある程度は『クマ』にも効果が期待できます。

 

 

ただ、メインとなる効果はやはりヒアルロン酸による『シワ』『たるみ』の改善なので、クマだけにお悩みの方はクマに特化した商品を購入した方がいいかもしれません。

 

 

それらを理解していただいた上でクマへの効果を解説する前に、まず『クマ』にもその人の肌の状態に応じて3つの種類に分けることができるってご存知でしょうか?

 

 

それは『青クマ』『茶クマ』『黒クマ』です。

 

青クマ


ストレスや血行不良が原因となって生じるクマ
一般的な寝不足で生じるクマはこの青クマに分類される

茶クマ


色素の沈着で生じるクマ
茶クマは紫外線が原因であったり、目のこすり過ぎでも生じる可能性のあるクマです。
クマの中でも改善が最も難しいクマになります。

黒クマ


黒クマは単純な『影』によって生じるクマです。
目のたるみが原因で影ができて発生するのでたるみを改善すれば自然と消えていきます。

 

『青クマ』に効果が期待できる成分

 

ダーマフィラーに含まれる成分には、『アデノシン』という成分が配合されています。

 

 

多くは女性のための育毛剤に含まれる事が多い成分なのですが、この成分は皮膚の中で『血行を促進する』作用があり、これにより目の下の『青クマ』に効果が期待できる成分となっています。

 

 

目の下の皮膚は、肌の中でもとても薄い部分であり、成分が浸透しやすい部分でもあります。

 

 

そのため直接内部に成分を注入できるマイクロニードルなら、さらにしっかりとアデノシンを届ける事ができ、青クマの早めの改善に期待できると思われます。

 

『黒クマ』に期待できる成分

 

次に、『黒クマ』に期待できる成分として『ヒアルロン酸』『ビタミンC誘導体』があります。

 

 

ダーマフィラーを使って最も期待できるクマ対策は、この『黒クマ』だと言っていいでしょう。

 

 

なぜならダーマフィラーには『たるみ』を改善し、それが原因で生じる『影』の改善が可能だからです。

 

 

ヒアルロン酸は肌の内部からシワを押し上げて薄くする、という効果を発揮してくれる成分です。

 

 

たるみと、そうでない部分との境界線にヒアルロン酸を注入することでも同じ効果が期待でき、その結果影が薄くなり『黒クマ』の改善が期待できます。

 

 

そして『ビタミンC誘導体』は肌の内部でコラーゲンの生成を促す作用が確認されています。

 

 

その結果、肌に『ハリ』を与えてヒアルロン酸と同様に『たるみの溝』を埋める事で黒クマへ対処する事ができるでしょう。

 

『茶クマ』に期待できる成分

 

ダーマフィラーの成分で、色素や刺激により生じた『茶クマ』へのアプローチが期待できる成分は先ほど紹介した『ビタミンC誘導体』になります。

 

 

この成分はコラーゲンの生成を促す効果があると説明したのですが、それ以外にも肌のターンオーバー(細胞の入れ替わり)を促す作用もあり、その結果、目の下の細胞の入れ替わりを促進させる事で小さいですが茶クマへのアプローチが期待できる可能性があります。

 

 

しかし茶クマは完全な着色なので、ダーマフィラーによって即効性のある改善が期待できるとは思わない方がいいでしょう。

 

 

『シワ』の改善には即効性が期待できる可能性があり、人気のあるダーマフィラーでも、肌の細胞の入れ替わりまでは簡単にはいかないので、本気で茶クマにお悩みの方は『クマ対策専用』の商品を購入した方がいいかもしれません。

 

『シワ』『たるみ』へのアプローチは整形レベルの品質!

 

ダーマフィラーによる『クマ』への効果について解説してきましたが、やはりダーマフィラーの効果の目玉はヒアルロン酸での『シワ』へのアプローチになります。

 

 

シワが薄くなる効果はメイクのように落ちてしまう心配はありませんし、長い時間をかけてメイクするという必要もないので、自然な肌の仕上がりを保つ事ができます。

 

 

そして何と言っても保湿した肌に貼り付けて一晩寝るだけでいい!というお手軽さはもはや革新的と言わざる得ないわけで・・・。

 

 

ちなみにシワが薄くなって、その後継続する期間を販売元の『コスメディ製薬』に問い合わせてみたところ、個人差はありますが約3日から5日程度は持続するらしいです。

 

 

その間は今よりも若い肌をお手軽にキープできると考えると、5日間持続する魔法をかけられたシンデレラのよう・・・♪

 

 

知名度がどんどん上がってはいますが、まだまだ知らない人が多いと思うので、使うにつれて周りの人に驚かれる日もあると思いますよ^^

 

 

少し気になる人は、激安でのお試しセットがお得!

 

ダーマフィラーはマイクロニードルの中でも唯一、『お試しセット』の購入として1回分だけを購入する事ができます。

 

 

即効性のあるダーマフィラーを1度試したみたい!という声が大きいため販売しているようですが、数量限定の特別ページでの販売な上、現在1ヶ月程度待たなければ手に入らない状況になっています。

 

 

とはいえ申し込み自体は可能なので、気になる方は以下の特別公式ページをご覧になってみてください。

 

『ダーマフィラーのお試し購入ページ』

 

ダーマフィラーでの『クマ』対策まとめ

 

ダーマフィラーはヒアルロン酸を注入する事で、『シワ』『たるみ』の一時的な改善効果が期待できる商品として開発されました。

 

 

成分を直接肌の内部に浸透させるという効果もあることから、クマにも若干ですが効果の期待できる成分が含まれているようですが、基本的にはクマ対策の商品ではありません。

 

 

『どうしてもクマが酷くて、シワ対策と一緒にクマも消えないかな?と期待してました・・・』

 

 

という方は、しばらくダーマフィラーを使用してみて、改善が見られなければクマ対策の商品と併用する、というつもりで使った方がいいでしょう。

 

 

ただ、前述した通り『黒クマ』への効果は『たるみ』が改善される事で薄くなる可能性があるので、悩んでいる方は是非試してみてくださいね^^

 

オススメ記事

ダーマフィラーの効果と口コミの紹介