ダーマフィラーの使い方!『貼って寝るだけ・・・』は本当?

 

貼って寝るだけで、朝には『しわ』『たるみ』が薄くなっている!と評価の高いマイクロニードルの決定版『ダーマフィラー』

 

 

貼って寝るだけというのは非常にシンプルでわかりやすく、実際に効果を実感できたという口コミも多いので、安心しちゃいますよね。

 

 

しかし、実はダーマフィラーのようなマイクロニードル化粧品はにもちゃんとした使い方があり、正しい使い方をしないと『寝てる間に剥がれた・・・』『効果がなかった・・・』なんてことになる場合もあるって知っていますか?

 

 

マイクロニードルは、美容整形に比べるとコスパは良いですが、失敗してしまうとやぱりお財布への負担は馬鹿になりません。

 

 

今回はダーマフィラーの効果的な使い方を紹介いたしますので、購入前にしっかり知っておいてくださいね^^

 

 

ダーマフィラー使い方の手順

 

ダーマフィラーを使う際の細かな手順を簡単にまとめると以下ようになります。

  1. お風呂・洗顔で肌を清潔にする
  2. 化粧水で肌を保湿する
  3. 5分ほど化粧水が馴染むまで待つ
  4. ダーマフィラーをゆっくり1回で貼り付ける
  5. シート全体を指で2、3回抑えて『チクッ』とした感触を得る
  6. 翌朝ゆっくりシートを剥がす

まずは保湿!意外と重要なんです

 

まずは洗顔で肌の表面を清潔に保ち、そのあと保湿のために化粧水を使用します。

 

 

そして5分ほど待ち化粧水が浸透してからダーマフィラーを貼り付けます。

 

 

化粧水で保湿する理由は、刺さったマイクロニードルが溶け出す時間を早くすることができ、その結果効率よくヒアルロン酸が浸透するようになるからです。

 

 

そして、乾燥した肌に直接貼り付けてしまうと場合によってはニードルが溶け出さずに表面に残ってしまい、朝起きたら溶けていないニードルがシートに残っていた・・・なんて場合もあるんです。

 

 

『保湿』という行為を見過ごしてしまう使用者も大勢いらっしゃいますが、結構重要なポイントなので気をつけましょう。

 

ダーマフィラーは貼り直さない!

 

そして注意するポイント2つ目としてダーマフィラーは1回で貼り付けるようにしてください。

 

 

一度貼り付けたダーマフィラーを位置を変えたいからと剥がしてしまう人がいますが、そうするとニードルが折れてしまうこともあり、その部分の美容成分が一切浸透しなくなってしまうからです。

 

 

『1回で貼り付ける』これはダーマフィラー使用時に最も気をつけてほしいポイントになります。

 

美容エキスの浸透範囲は意外と広い

 

ダーマフィラーのマイクロニードルは、シートの中央部分に750本埋め込まれていますが、ニードルがある部分しか美容成分が浸透しないと思っている人は意外と多いです。

 

 

しかし、実はマイクロニードルが溶け出すことで肌の内部で広く浸透し、結果的にはシートと同じくらいまで浸透すると考えられています。

 

 

ですので、ダーマフィラーを貼る場所をミリ単位で気にして神経質になる必要はありません。

 

痛みは浸透の知らせ!心配はいりません

 

ダーマフィラーを無事貼り付けたら、指で2、3回軽く上から押さえつけます。

 

 

その時に一瞬だけ『チクッ』とした感触がありますが、これはマイクロニードルが肌に刺さった証拠ですので全く問題はありません。

 

 

心配される方がいますが、マイクロニードルによって肌が傷ついたり、赤みが残ったりといったこともないので安心して眠っていただいて大丈夫ですよ^^

 

ダーマフィラーの貼り付けシーンは公式で動画もある

 

公式でダーマフィラーを直接貼り付けるシーンが動画で公開されていましたので紹介します。

 

 

ダーマフィラーの使い方まとめ

 

細かく見てみると意外と注意するポイントがあるので、ただ貼り付けるだけ・・・という意識で使ってしまうと、失敗して効果が無い・・・なんて自体になりかねません。

 

 

ダーマフィラーは1回分でも効果が出ることがある即効性のある化粧品ですがその分安くもありません。

 

 

しっかりと効果を発揮できる使い方をすれば、翌朝少し若返った自分を見ることができる日がやってきますよ^^

 

 

是非興味のある方は公式ページもご覧になってみてください。

 

ダーマフィラーの公式サイトはこちらになります

 

また、実際にダーマフィラーを使った人による感想・口コミを『ダーマフィラーの効果の口コミ』にまとめていますので、こちらも是非ご覧くださいませ。