ダーマフィラーに副作用は?成分の安全性や肌へのダメージは大丈夫?

ダーマフィラーは副作用や肌への負担無く安心できるのか知りたい!

 

ダーマフィラー750本ものヒアルロン酸を含むマイクロニードルを肌に刺して浸透させることで効果を発揮する、これまでになかったタイプの化粧品です。

 

 

しかし、肌に大量の針を刺すという行為は果たして肌へのダメージは問題ないのか?

 

 

副作用は無いのか?

 

 

成分を直接肌に注入して安全性は確かなのか?

 

 

そのような疑問で不安を持ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

 

 

ですので今回は、そのようなダーマフィラーを使った副作用や安全性について調べてまとめてみることにしました。

 

メインの成分であるヒアルロン酸の安全性は?

 

まず、ダーマフィラーを使用することで肌の内部に浸透させる『ヒアルロン酸』

 

 

名前は聞いた事がある方も多いとは思いますが、一体どのような成分なのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、ヒアルロン酸は体の中に元々存在する成分で、特に体の中の半分のヒアルロン酸は肌の中に常に存在しているのだそうです。

 

 

つまり、ヒアルロン酸を肌に注入するというのは、本来ある成分を増やすだけの行為なので非常に安全で、アレルギー反応もこれまでほとんど確認されていません。

 

 

また、注入されたヒアルロン酸は数ヶ月から2年ほどの期間で完全に体内に吸収されてしまうので、体の中にずっと残り続ける訳ではありません。

 

 

数少ない副作用として、ヒアルロン酸を注入する事で生じる内出血や痛み、違和感などが報告された事例もありますが、どれも注射による美容整形が原因で生じたものが多く、ダーマフィラーのような『針自体が溶けて浸透する』画期的な使用法では報告された事例は確認できませんでした。

 

ダーマフィラーは肌への負担はないの?

 

肌の内部で溶けるとはいえ、750本ものマイクロニードルが刺さるというのは結構痛々しいイメージがありますし、針の跡が残ったりしないの?と不安になる方もいらっしゃるかと思います。

 

 

しかし、ツイッターやインスタグラムの使用者の口コミを確認してみても、そのような感想を書かれている方は確認できませんでしたし、投稿されている写真からも貼った部分に『赤み』や『針の跡』が残るといったことはないようでした。

 

使用直後のインスタグラムの口コミでも、針の跡や赤みのような症状は確認できませんでした。

 

ダーマフィラーはテレビや雑誌で大きく取り上げられており、知名度が高く多くの方が利用しているので、もし赤みや針の跡などが残ることがあれば大問題となり全品回収も避けられない事態となるでしょう。

 

 

多くの販売実績がありながらも現在順調に販売され続けていることを考えると、安全性には全く問題は無いと考えて良いでしょう。

 

 

ダーマフィラーを肌に密着させた際に感じる『チクッ』とした感じは、ほとんどの場合は10分くらいで収まるものであり、正常な使い方なので安心してくださね^^

 

ダーマフィラーでアレルギー報告などはあるの?

 

ダーマフィラーには全部で5種類の美容成分によって作られています。

 

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、ビタミンC誘導体(APPS)、アデノシン

 

口コミや公式ページにおいて、これらの成分から来る異常なアレルギーなどは確認できませんでした。

 

 

また、配合されている成分はどれも肌自体を保湿する効果や、元々体の中にある成分で作られている上どれも人工的な加工がされていない無添加の成分なので極度なアレルギー反応が発生する可能性は低いと思われます。

  • ヒアルロン酸Na
  • 人体に元々ある成分なのでアレルギー報告はほとんどありません。
    肌の内部からシワを押し上げ薄くするダーマフィラーの効果の目玉は、この成分によって得られます。

  • 加水分解コラーゲン
  • ダーマフィラーの保湿を助ける成分。
    ダーマフィラーのマイクロニードルがしっかりと溶けて浸透するには保湿された肌環境がとっても重要。

  • エクトイン
  • 保水力と共に肌への成分の浸透効果を高める成分

  • ビタミンC誘導体(APPS)
  • 一般的なビタミンCを吸収されやすくした成分。
    肌に針を与え、コラーゲンの生成を促す作用があります。

  • アデノシン
  • 体内にもともとある成分の1つ、肌に弾力を持たせてくれます。

内部に浸透させるために安全なものを慎重に選択して配合されています。

 

もちろん製造の過程においても、厳しい品質チェックのもと製造されているので、ご安心ください。

 

 

もしそれでもご不安でしたら、ご自身の持っているアレルギーと成分を病院で比較し使用を検討していただくのが一番完璧な対策になるでしょう。

 

ダーマフィラーは世界初のマイクロニードルとして医療から生まれた!

 

ダーマフィラーの安全性の根拠はこれだけでは止まりません。

 

 

実は日本で初めて市場で販売されたマイクロニードルがダーマフィラーなんです!

 

 

元々は医療分野での研究の過程において化粧品への応用という新しい分野を確立し、皮膚の中で溶けるマイクロニードルを開発しました。

 

 

化粧品だけでなく、医療分野での『投薬シート』や『ワクチンパッチ』などの開発や試験に取り組んでいる会社から販売されている化粧品がダーマフィラーなんです!

 

 

公式にもしっかりと品質に対する取り組みがまとめられており、製造過程においてはかなり厳しい品質管理のもと自社工場で製造されていることがわかります。

  • 製造から梱包まで京都の自社工場で医薬品レベルの品質管理で行っている
  • 最高レベルのクリーンルーで製造されている(国際規格ISO22716に準拠)
  • 医薬品メーカーとの共同で厳選した成分のみ使用

 

ここまで安心できる根拠を持った化粧品はなかなか無いと思いますよ。

 

品質だけでなく効果と持続性もマイクロニードル界トップレベル

 

ダーマフィラーは最速だと翌日には『シワ』『たるみ』に何かしらの実感を得られる人が多い上、しっかり保湿した肌に貼り付けて寝るだけのお手軽さも爆発的人気の1つです。

 

 

また、その『シワ』『たるみ』への効果の持続性が気になったので、販売元のコスメディ製薬に問い合わせしてみたところ、個人差はあるものの大体3日から5日程度の効果の持続性がある事が分かりました。

 

 

その間はメイクのように落ちてしまうこともありませんし、シワ隠しのためのメイクからも解放され、自然なシワの薄い肌を演出する事ができますよ♪

 

ダーマフィラーの副作用と成分の安全性まとめ

 

ダーマフィラー使用の副作用や安全性についてまとめると

  • メイン成分である『ヒアルロン酸』は体内に元々ある成分で、人体への悪影響はほとんど無い。
  • 肌に貼る行為も『赤み』『針の跡』が残ることはない(内部で完全に溶けてしまうため。)
  • アレルギー反応は人それぞれ異なるものなので、成分表で確認し異常があれば医師へ相談を!
  • 医療技術の応用として開発されたマイクロニードルの製造会社なのでとっても安心!

 

直接肌に貼り付けて成分を内部に浸透させるのですから、安全性はとても重要な問題です。

 

 

今回調べた結果では、肌への悪影響が予想される成分は全く無かったので、安心して購入していただいて問題ないと思います。

 

 

この安全性の基準が高いことも、ダーマフィラーのリピート率が90%を超えている1つの大きな理由になっているのだと思います。

 

 

是非これまで気になっていた方は、公式ページをご覧になってみてくださいね^^

 

ダーマフィラーの1000円お試しセットのページはこちら

 

ダーマフィラー定期20%OFF公式ページはこちら